『ニュー・オーダー』

スポンサーリンク

誰も待っていないのに『ニュー・オーダー』の時代がついにやってきた!

これでもかーこれでもかーと最悪な出来事が起き続けて、不幸のどん底に叩きつけられました。

何から何まであいやー…でした。

救いようがない。

徹底的に希望が打ち砕かれていくし、ストーリーは無慈悲の極み。

ファンタジックな生温い娯楽映画ばかりノンキに観ていたので、この恐怖を目の当たりにして顔色真っ青で頭の中も真っ白の放心状態。

ほぼ凍り付いたw

金持ちへの復讐心でメラメラ怒れる市民たちの抗議デモの悪化でいよいよ無法地帯となったメキシコ。

格差なんてうんざりだー!っつって殺気だった貧民たちによって、晴れやか幸せ結婚式の最中だった金持ち家族は海賊襲撃並みの攻撃に遭い、瞬く間に危険なスラム。街も荒廃。

それが地獄の始まりに過ぎないんだから泣けます。

法も秩序も失った悪夢の社会を運営する冷酷非道な軍部による誘拐、強奪、強姦、殺人とやりたい放題な新体制がえげつない。

ひたすら服従、ひたすら震えあがるしかない新秩序の新時代到来な全然ありがたくない『ニューオーダー』。

最後の最後まで一抹の希望を抱きながら鑑賞してしまっていたハリウッド映画慣れし過ぎたナイーブなオレ。

その甘っちょろい精神に見事なまでに致命的ダメージを与えてしまうラストがマジで神。死神。

絶対に観てくださいこれは。

とんでもなく絶望的な展開が容赦なくふりかかっていき、悲惨なストーリーすぎて目が覚めてしまう最高の傑作スリラーでした。

リアリティも高く、鑑賞者に媚びないし、どこまでも心が鬼。

このメキシコ人監督は相当信用してもいいかもしれない。

優良物件w

めちゃくちゃいい映画作るもん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d